hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

秋アニメ

春~夏は「Re:CREATORS」が面白かった。 と。とりあえず書いておこう。 さて。今期はなかなか豊作で、HDDがすぐにいっぱいになってしまうので、 早めにディスクに移さないとまずいことになる状態。 見るものないな、と思うよりいいのですが。 今見ている作品…

定期検診+α

お題は定期検診・・・と言っても、なんと4月と9月に受けたという放置っぷり。 それだけ経過は順調、ということなのです。 が。 体中の関節が、寄る年波とともに痛みが出るようになってしまっていて、 行動に制限が出てしまう状態になっている。 痛みの場所…

「虐殺器官」

観終わってからずっとつかみどころのないもやもやとした気持ちがあって、 それは作品自体に対してではなく、内容に対してのものだと、 やっと思い当たった。 それと同時に、原作の小説を読んだ時、ラストで感じた寂寥感を思い出した。 もやもやしたその内容…

「傷物語 Ⅲ 冷血篇」

人間に戻るか戻らないかの瀬戸際、 やってしまったことの大きさにおののきつつ、 キスショットをやはり殺さずにすむ方法を考えるのが 阿良々木暦、という人物なのだった。 ラストで弱体化してしまったキスショットへ微笑みかける暦を、 当時の彼女はどんな思…

定期検診&乳がん検診

そういえば去年の12月、いつもの定期検診と自治体の乳がん検診に 行ってきたのだった。 定期検診では、またもや微妙に上がっていた腫瘍マーカーは正常範囲に収まり、 特に問題なく終わった。 乳がん検診も異状なしだったのだが、 集団検診だからか、流れ作業…

「永い言い訳」

※ 下書きに加筆しました。 喪中につき、今年もよろしくお願いいたします、とだけ。 年は変わってしまったけれど、メモ代わりに。 テーマとキービジュアル(アニメではこういう言い方をするけど、 実写でも言うのかしらん?)の深津絵里さんが印象深くて観て…

「この世界の片隅に」

※ 下書きに加筆しました。 のっけから書いてしまうが、この映画は2016年最高の映画だと言い切ろう。 戦争を扱ってはいるが、日常生活の中に非日常が少しずつ紛れ込んでいく感じ。 ほんわりとした画面なのに、時々胸をがしりとつかまれるような痛みを ところ…

劇場版「暗殺教室」365日の時間

観に行った順番は次の記事で書くつもりの映画とは逆になるのだけど、 テレビシリーズがよかったので、劇場版も娘たちと観に行ってきた。 「暗殺教室」はどちらかといえば娘たちの方が詳しいのだが、 実は原作漫画は未だに読んでいなかったりする。 (長女は…

19年間の思い出

先週、長女が19歳の誕生日を迎えた。 彼女は現在、保育士(幼稚園教諭の免許もとれる)の資格を取るべく、 毎日片道1時間半かけて学校へ通っている。 生まれた時は、こういう未来になっているとは思わなかった。 出産前まではずっと逆子がなおらず、検診…

「シン・ゴジラ」

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その4。 制作決定が発表された時、 「えー! ヱヴァの続きは?」と思った人も多いだろう。 いや、むしろほとんどの人がそう思ったことと思う。 私もその一人。 予告編が映画館で見られるようになって…

(いまごろ)夏アニメ感想

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その3。 夏アニメといっても、録画して見ていたのは 「Rewrite」と「あまんちゅ!」の2作品だけ。 「Rewrite」はたしか「Charlotte」が完結したあたり予告編を見て、 これはアニメが始まったら見よう…

「君の名は。」

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その2。 新海監督の作品は「秒速5センチメートル」を観ているが、 とんでもないやりきれなさと切なさがあったので 今作は見送っていたのだった。 が。 妹から誘われたので観てきたのだが、「秒速~」…

「傷物語 Ⅱ 熱血編」

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その1。 三部作のちょうど中間点。 作画は前作に引き続き、丁寧で濃い画面だった。 思春期の少年の妄想シーンは笑えるけれど、さすがに何度も出ると 少し困ってしまった。 原作の小説でも「この時期の…

定期検診とその他もろもろ

平成28年9月6日 (わあ・・・約1か月前!) この2週間前に診察と採血をしていたので、結果を聞きに行った。 相変わらずコレステロール値が高く、 そしていつもの貧血、 そしてまたもや腫瘍マーカーがほんの少し上がっていた。 他のマーカーと連動して…

「Thunderbolt Fantasy東離剣遊記」

TThunderbolt Fantasy 東離劍遊紀 PV第1弾 いや、面白いです。 脚本が虚淵さんというだけで見始めましたが(爆)、 ただの人形劇と侮るなかれ、としか言えません。 人形の中身が空洞になっていて、そこに人が手を入れて 操作するのだそうですが、動きがリア…

「うしおととら」&「暗殺教室」

次回の定期検診は8月なので、 タイトルの2作品の感想を書いておく。 どちらも最終回を迎えた作品だけれど、まずは「うしおととら」。 アニメ化すると知った時は、あの長い作品をどうまとめるの?!だった。 が。最終回まで見た感想は、原作を大切にしつつ…

定期健診

アニメの話ばかりが続いたところで、 定期検診の話を。 といっても、いつものように採血と内診と問診を受けたのは3月なかばで、 その結果をいつものように2週間後に聞くはずだったのが娘の緊急入院で 延び延びになってしまって、なんだかもうやる気なしw …

「ガールズ&パンツァー劇場版」

DVD&BDが出る前に感想を書いておくシリーズ、その2。 ちなみに発売日は5月27日(「傷物語」より早いわ!)。 テレビシリーズは当初見ていなかった。 理由はちょうど子どもの入院と重なっていたからで、 退院してから「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ…

「傷物語 Ⅰ 鉄血編」

DVD&BDが出る前(7月27日)に、今頃感想を書いておく。 上映時間は1時間と少しなのだが、中身が濃いので 短いとは感じなかった。 原作である小説とは変わっている部分もあるのだが、 それは気にならない程度。 もう上映は終わっているので書いていいと思う…

定期検診

久しぶりの定期検診でした。 H27年11月26日 いつものように問診と採血。 特に変わりはないので、書くこともなし(笑) 本日の診療費 2,900円 H27年12月10日 先日の血液検査の結果を聞きに行く。 と。駐車場やロビーが空いていたので、もしかして早い?!と …

「ハーモニー」

今月は時間的にあまりゆったりできない日が続くので、 思い切って初日に観てきましたよ、「ハーモニー」! ※下書きのまま放置していたけれど、公開は11/13でした。 原作に忠実に作られていたと思うけれど、逆に読んでない人には わかりづらい面があったよう…

「屍者の帝国」

伊藤計劃氏の小説3作(正しくは、うち1作は共著)を劇場アニメ化すると 知ったのは、たしかノイタミナ枠のアニメを見ていた時だった。 内容が内容なのでどうなるのかな?と思いはしたけれど、 じわじわと情報が開示されていく過程で、 キャラクターデザイ…

「劇場版 蒼き鋼のアルペジオDC」から「Cadenza」へ。

※ 「DC」の感想を書きかけのまま放置していたので、 とりあえずの更新です。 「DC」 導入が新作部分だったので、初回に観た時はただ「おおお?」となってしまった。 海へ沈んでいくメンタルモデルと船がゆっくりと姿を変えたのち、 横須賀沖に現れて・・・と…

夏アニメ感想

久しぶりのアニメ記事。 春アニメの感想を書こうと思っているうちに、 もう秋アニメが始まる時期になってしまった。 いやあ、「Fate/stay night UBW」よかったなあ~。 まさかのロンドン編ですよ! と。これだけ書いておく。 FEは劇場版になるらしいけど、ま…

定期検診の結果

・・・また間が開いてしまった。 過日の検診の結果は、まあまあよかった。 腫瘍マーカーCA72-4がまたまたほんの少し上がり、 相変わらずコレステロール値が高かった(これは卵巣がないので仕方ない)。 マーカーに関しては、そんなに気になる上がり方でもな…

定期検診

おおお、しばらくログインしなかったら、 いろいろと変わっている! 先週の火曜日、定期検診へ行ってきた。 診察室へ入ったら、久しぶりだからか主治医がPCの画面を にらめっこしていた。 ああー。その画面、病理検査の結果じゃないですか。 それはともかく…

定期検診

H27年3月31日 いつものように、問診と採血。 血液検査の結果は1週間ほどでわかるらしいのだが、 ちょうど新学期が始まる頃なので結果を聞きに行くのは 2週間後にしたのだった。 ところで毎回、問診では他に薬を飲んでいないのか、 そしてサプリメントを…

劇場版「PSYCHO-PASS」

感想を書こう書こうと思っていたら、 7月にBDとDVDが出ると知ったので、 なんとなくその前に書かなきゃ!と慌てて書いている。 一度目に観終わった時の感情は、なんとも言えない切なさ、だった。 その切なさの正体は、朱ちゃんのやったことに対しての報われ…

術後二年

なんだかんだいって、術後二年が経った。 腫瘍マーカーが上がっているといってもそれはとても微妙な数値なので、 いきなり桁が変わるとかでなければ一喜一憂するのはやめようと思う。 時間の無駄としか思えなくなってきた。 と書きつつ、いい年齢になってき…

1月の外来

あら・・・あらあら。 あっという間に2月も半ばになってしまっている! 今更感あふれるけれど、1月の外来のことを書く。 H27年1月20日 といっても、内診と問診だけで、特に異常なし! 実は翌日に子どもの定期検診があり、こちらは毎回気をもむ 胸部CT…