読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

「虐殺器官」

観終わってからずっとつかみどころのないもやもやとした気持ちがあって、 それは作品自体に対してではなく、内容に対してのものだと、 やっと思い当たった。 それと同時に、原作の小説を読んだ時、ラストで感じた寂寥感を思い出した。 もやもやしたその内容…

「傷物語 Ⅲ 冷血篇」

人間に戻るか戻らないかの瀬戸際、 やってしまったことの大きさにおののきつつ、 キスショットをやはり殺さずにすむ方法を考えるのが 阿良々木暦、という人物なのだった。 ラストで弱体化してしまったキスショットへ微笑みかける暦を、 当時の彼女はどんな思…

「永い言い訳」

※ 下書きに加筆しました。 喪中につき、今年もよろしくお願いいたします、とだけ。 年は変わってしまったけれど、メモ代わりに。 テーマとキービジュアル(アニメではこういう言い方をするけど、 実写でも言うのかしらん?)の深津絵里さんが印象深くて観て…

「この世界の片隅に」

※ 下書きに加筆しました。 のっけから書いてしまうが、この映画は2016年最高の映画だと言い切ろう。 戦争を扱ってはいるが、日常生活の中に非日常が少しずつ紛れ込んでいく感じ。 ほんわりとした画面なのに、時々胸をがしりとつかまれるような痛みを ところ…

「シン・ゴジラ」

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その4。 制作決定が発表された時、 「えー! ヱヴァの続きは?」と思った人も多いだろう。 いや、むしろほとんどの人がそう思ったことと思う。 私もその一人。 予告編が映画館で見られるようになって…