hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

術後3日目

 

H25年3月3日

 

朝晩の血栓予防の注射はあるが、その他は特に問題もなく、

気分もかなりよい状態になっていた日だった。

 

変わった点と言えば、11時前後に入れる鉄剤の注射の時、

ついにずっと入っていた留置針から液が漏れた。

思わず「いてててててて。」と声が出るほど痛かった。

なんとなく腕が痛いな、とは思っていたのだが、やはり

液を入れるとすぐにわかる。

 

留置針が左腕から右腕に変わった。

私は右ききなのでちょっと不便だったが、ずっと点滴が入るわけでも

ないので、これはまあ我慢が出来る範囲内。

 

明日からシャワーの許可が出るかも、と聞いて喜ぶ。

寝る時も寝返りがしやすくなってきたし

(これはベッド柵を持つ時に、ちょっとしたコツを覚えたからだと思われる)、

少しずつ体が回復に向かっているという実感が出てきた。

 

 

旦那さんが様子を見に来てくれた時、硬膜外麻酔の話になった。

どういう状態になったのかというたとえに

ヱヴァ破で2号機が裏コードになった時とか、

 マトリックスの人間の背に開いているコンセントみたいな感じ。」

と言うと、

「ようわかるわ。」と笑った。

共通なのは、脊椎に沿って走る異物ですな・・・。

 

 

少し余裕が出てきたので、持ってきていた本を読み始めた。

だが、あまり根を詰めすぎると頭が痛くなるので、少しずつ

読み進める。 

 

いやしかし、身動きが自由になってくると、とたんに

活力がわいてくるなあ・・・。

 

食事は4分の3くらいなら食べられるのだが、まだ完食とまでは

いかなかった。

 

  

 

 

 

広告を非表示にする