読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

術後4日目

 

H25年3月4日

 

毎日の洗濯物は私の母がしてくれているのだが、

今日は来るのが遅くてもしかして来られなくなったのかな、と

思っていたら来た。

父がなかなか外出先から帰って来なかったらしい。

交通手段が車しかないので、その点は不便なので仕方がない。

 

歩けるようになったら洗濯くらいは自分でできるのに、

この病院は屋上まで行かないと洗濯ができないのが不便だ。

 

ところで今日は、血圧が今までの最低値を記録した。

上が80台。何度測っても同じ。

これにはびっくりしたが、夜には100台になっていたので

まあ大丈夫だろう。

もともと低血圧なのでこんなものかと。

 

 

やっとお通じがあったが、おなかの傷口が気になるので

ゆっくりとしか用が足せない。

まあ、これは予想できたことだが、すっきりしないな。

 

傷口はきれいに治ってきているそうだ。

まだ抜鈎が終わっていなくて、ホッチキスの針の片方が

ちょっと浮き気味なのが気になる。

 

主治医曰く、

「もうちょっと傷の痛みがあると思うんだけど・・。」とは一体?

もっと痛みがあるということなのだろうか?

あまり我慢しているつもりはないのだが。

まあ、病院では痛みはそんなに我慢するものではないとは思う。

痛みは積極的になくして、リハビリに励んだ方が退院後の

QOLにつながるだろうし。

それとも、痛みに鈍くなってるとか?

いやいや、硬膜外麻酔の痛みが大きかったからそれに比べたら、と

いう感じかな?

ちょっと「空の境界」のふじのんを連想させたりするけれど。

 

 

 

貧血状態はまだ改善しないらしい。

うーん。食事も完食できるようになってきているし、

鉄剤も毎日静注されているのにな。

すぐには回復しないものなのかもしれないが。

 

体が少しずつだが動けるようになってきたのがうれしくて、

けっこう歩きまわっている。

この病院は食事の下膳も職員がするようで(それはどうやら食事量チェックらしい)、

食器を戻しに行くとお礼を言われてしまうのだった。

たしかに食事量のチェックは必要だが、リハビリにはならないんじゃ?と思ったりする。

 

 

 

 

広告を非表示にする