hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

・・・いいのね?

 

H25年6月27日

 

先々週の採血の結果を聞きに行った。

 

結果、腫瘍マーカーは横ばい。

CA72-4がなかなか下がらない。

基準値の倍を保ってはや3か月。

ただ、倍というだけで桁が3桁とか4桁とかではないので、

まだ楽観視できる状態なのだろう。

だからといって、今、化学療法をしましょうと言われても、

それはそれで体力がもつか不安なのではあるが。

 

主治医は「うーん・・・。」と言ってしばらく沈黙したが、

痛みなどがないことを確認してやはり様子見となった。

他の検査内容から総合すると、突出しているのはそのマーカーだけ

だからである。

 

卵巣欠落症の症状も、薬のおかげで楽にはなったが、

毎食後と食間に飲むせいか食欲が今一つだと言うと、

とりあえず2週間分また薬が出た。

実際、ホットフラッシュには参っているのでそれは助かる。

ケロイドのかゆみや赤味もほぼ収まっていたので、

これは薬を飲むべきだったんだなあ、と思った。

 

次の受診日は、2か月後。

主治医は、具合が悪くなったりしたら連絡してくださいね、と

念押しをしてきた。

・・・ちょっとこわい・・・かも。

 

 

帰宅して、しばらく悶々としてしまった。

動悸や息苦しさがあるから(卵巣欠落症の症状)、時々

呼吸するのがつらくなる時がよくあるのである。

このまま、息ができなくなったら・・・。

 

・・・と。

悪いほうへとばかり考えてしまった。

いかんいかん。

 

という感じでここ数日を過ごしていて(ついでに体調を崩して)、

やっとブログを書く元気が出てきたのだった。

やれやれ。

 

 このまま、普通にすごしていればいいのだ。うん。

 

 

 

この日の診療費    620円

    薬代    1,540円      合計 2,160円

 

  

 

 

 

広告を非表示にする