hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

いきなり秋

ぐだぐだとつれづれなるままに。

 

ちょっと前までは長い夏だったのに、いつのまにか秋も本格的になって、

今日なんかもう冬のようだった。

ううう、体がついていかない。

外は紅葉がいきなり深まっていて、美しいのだけどね。

 

 

最近、肩の痛みがひどくてうなっている。

四十肩なら上に上がらないらしいが、それがちゃんと上に上がるのだ。

痛みが続くなら整形外科に行けばいいのだが、整形外科の待ち時間は長いので

どうしても二の足を踏んでしまう。

娘の病気を見つけてくれた先生なので、腕も対応も心配はしていないのだが。

・・・こうやって自分のことは後回しになっていくのだなあ(爆)

とりあえず痛み止めを塗って、体操をしてみたりしている。

原因はアレかな?と思うことはあるのだ。

娘が長期間入院した時、付き添いベッドが固いうえ、いつも同じ方向をむいて

寝ていたから、そちらの肩を痛めたのかなあ、と。

もしかして、卵巣欠落症の一環なのか?!←だから医者に(以下ry)

 

 

ところで秋アニメは、今期も豊作の予感。

「凪のあすから」

「革命機ヴァルヴェイヴ」

「キルラキル」

「蒼き鋼のアルペジオーアルス・ノヴァ-」

(豊作とか書きながら4作?w 

 「ガリレイドンナ」と「サムライフラメンコ」は1話だけ見たけど、

 後は入りづらかった。もう少し見ていたら入れたかな?)

 

アルペジオ」が一番気になるかな~。

岸監督の作品は春からずっと見ているな、そういえば。

メンタルモデルという概念がまた面白いなと思ったが、今話題になっている

「艦隊これくしょん」も似たような感じだとツイッターで読んだ。

が、私は「艦これ」はしていないのでよくわからない。

どちらも、艦隊をそのままキャラクター化(萌え化)にしたものだと思っている。

コアさえやられなければ大丈夫なのだとか。

 あ、あとナノマテリアルがあれば!(キリクマさん!)

そういう意味では、エヴァの使徒みたいな印象を受ける。

でもエヴァの場合は、エヴァの機体がやられるとパイロットも多少

傷を負うから、エヴァの方が分が悪いような気がするな。

サハクィエル戦でシンジの両手は包帯でぐるぐるだったし

(あれは長時間痛みにさらされていたからだろうか?

 LCLも気泡を出していたし、熱が発生していたのは間違いないと思う)、

神経系の接続を切っていなかったら精神的にもやられるし、

あとは入っちゃいけない領域もあるし・・・。

・・・話がそれた。

アルペジオの話に戻すと、感情があってはならないものが感情を持ちつつある

その過程が、見ていてとても面白い。

で、ちゃんと触覚もあるみたいなので、そのうち人間と変わらないように

なってくるのかな~。まあ、これは見てみないとわからないが。

ツイッターを見ていると、アニメは原作とは違う部分もあるそうなので、

原作本は迷い中。

 

 

そうそう。

「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ〔新編〕叛逆の物語」。

公開されてから二度観に行ったが、ネタバレ禁止につき感想は割愛。

鑑賞マナーアニメがまた面白かったが(「化物語」のキャラが出てくる)、

これも数種類あるようだ。

いやはや、虚淵さん・・・。

タイトルを見つめているだけでも、なるほど~、と思う。

また観に行きたいな。

二度目は娘と行ったのだが、娘も「また観に行きたい」と言っているので

いつ行こうかな?・・ふふふ(*´▽`*) 

 

 

 

 

広告を非表示にする