hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

外来&その他

 

放置も甚だしくなってきたこのブログ、

このまま4月になる前に更新しておきます(;´∀`)。

 

 

 

2014年2月25日。

 

そろそろ術後1年が経とうとしているので、

久しぶりに検査しましょうと言われて慌てた私。

ここ数か月は問診だけだったので、油断していた!

スカートをはいてくればよかったなあ・・・と思っても後の祭り。

内診も検査も痛かったが、主治医が検査しながら

「よし!」と言っていたのが印象的だった。

異常があるなら違和感があるのかな・・・?

あとはいつものように問診。

特に異常もないし、薬もまだあるので追加なし。

血液検査はして帰るが、また2週間後に結果を聞きに来るパターン・・・。

どうにかならないものだろうか。

 

本日の診療費  4.020円

 

 

2週間後 

 

2014年3月11日

 

東日本大震災があった日だった。

3年前の今日は、子の外泊許可が下りそうだったので

自宅へ帰ってベッドを置く部屋を掃除していたな、と

待ち時間に思い出していた。

 

安定の1時間待ちを経て、やっと名前を呼ばれる。

血液検査の結果は、クリア。

腫瘍マーカーしかとってないけど、一応安心なんだとか。

とりあえず他に異常がないので、次の検診は6月だと言われた。

うれしい!!

「でもまだまだ安心できないからね!」と釘をさす主治医。

毎月通院しなくていいだけで、ずいぶんと気が楽なんですけどね。

薬もとりあえず停止。

食間の薬を飲み忘れることが多いので、まだちょっと残っているから

ちょうどよかったのだった。

 

本日の診療費   360円

 

 

さて、無事に術後1年を迎えました。

現状報告を自分の覚書もかねて書いておきます。

 

・ おなかの傷は、しっかりとケロイドになってしまった。

・ おなかの中の違和感はまだあるが、慣れたのか許容範囲。

・ お通じが滞ってくると、突っ張って痛くなる。しかも手術前の

  場所ではなくて、意外な部分が突っ張れる。

・ えっと・・・痛いです。

・ 子宮と卵巣などが無くなったという喪失感はまだあるが、

  女性ではなくなった・・・と悲観することはほぼなくなった。

・ 運動不足も関係しているのだろうが、疲れやすい。

  

 

 ・・・こんなところでしょうか?

思い出したら追加するかもしれません。

 

 

気持ち的にも区切りがついた、検診でした。

 

 

  

 

広告を非表示にする