読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

定期検診

卵巣腫瘍

 

・・・今期はほとんどアニメを見ていないので、

いきなり病院ネタで更新。

 

 

H26年6月3日

 

久しぶりの外来受診。

思ったより早く名前を呼ばれるが、今回もまたないだろうと思っていた

内診があって、少しあせった。

今の体調を聞かれて、あとは採血をして終わり。

そして、その結果はまた二週間後。

あー。面倒だわ・・・。

 

本日の診療費   5,360円

 

 

 

 

H26年6月17日

 

二週間前の採血結果を聞きに行く。

が。

前回とは違い、名前を呼ばれたのは予約時間の1時間後。

最近は座っているのがちょっとつらいので、

だれる寸前だった。

それはさておき、結果はほぼ良好。

腫瘍マーカーの目立った動きはなく、

気になるのはコレステロール値がちょっと高めなのと、

貧血ギリギリだったことか。

 

ところで、術後の検診からずっと不安に思っていたことがある。

それは、この病院では画像診断がないこと。

もともと術前の腫瘍マーカーは反応していなかったし

子宮内膜症では上がるとされるCA125は基準値以下だった)、

周囲の婦人科で治療を受けた数人に聞いてみると、

血液検査の他に画像診断をしている人がほとんどだったからである。

 

経過観察の段階でセカンドオピニオン(この場合もそういうのだろうか?)とか

どうなの?とは思いながら、やんわりと主治医に聞いてみた。

「画像診断とかないのが不安になります。」

ここまで言った時点で主治医は察したのか、

「経過観察で画像診断というとPETという全身を診る検査があるけど、

それはこの病院ではできないので、受ける気があるなら紹介状とか

書類を作りますよ。」との返事。

 

あー。単に検査機器がないという話だったんだな・・・。

 

ちょっと気が抜けてしまい、いつでも受けようと思えば受けられるらしいので、

とりあえず次回の診察の予約をして終了。 

 

本日の診療費  370円

 

 

 

帰宅してPET検査について調べてみた。

まず「陽電子放射断層撮影」の陽電子に反応。

ああもう、アニメ好きはね・・・(^^;)

 

それは置いておいて、娘が受けた骨シンチと同じく、

体内に放射性薬剤を入れて検査する核医学検査の一種だそうだ。

 

しかし、検査費用がお高い・・・ううーん。

どのみち健康診断を受ける機会があれば受けてみてもいいかもと

言われたので、それを受けてから考えることにした。

 

いろいろと体に支障が出てくる年齢になったなあ・・・。

 

 

 

広告を非表示にする