読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

12月外来

 

あらら、もう年の瀬ではありませんか。

ということで、12月の定期検診の事を書く。

 

H26年12月4日

 

この日は問診、内診と血液検査があった。

採血の時、初めていい看護師に当たる。

夜に採血した後を見たら、あまり内出血もしていなくて

次回もこの人に当たればいいな、と思った。

結果は細胞診もあるので3週間後。

 

ところで、この病院もついに電子カルテを導入した。

主治医は今までドイツ語でさささ~!と書きつけていたのだが、

慣れないせいか(それは仕方がない)、ちまちまとマウスを

動かしていたのだが、あまりカルテに記入しないのでちょっと残念。

電子カルテだと、聞き逃したことも読めるんだけどなあ・・・。

 

診療費   5,360円

 

 

3週間後の12月24日。

 

今日の検診はいつもと違う診察室だった。

主治医が妊婦健診をしている日だったので、

雰囲気がなんとなくやわらかい感じがするのだが、

それはやはり妊婦さん用だからだろう。

そんなふんわりした部屋で聞く検査結果は、

良くもなく悪くもなく。

腫瘍マーカーは下がりはしていないが、

目立って上がりもしていなかったという結果だった。

まあそれより気になるのはコレステロールなのだが、

特に何も言われないのでいいのだろう。

調べてみると、卵巣はコレステロールをとりこんで女性ホルモンを

作る働きがあるらしく、どおりで、今までコレステロール値は

引っかかったことはないのに、この病気になってから

引っかかりだしたわけである。

でもあまり放置しすぎると血管系にくるらしいので、

ちょっと心配がないでもない。

主治医の勘違いでまた細胞診があり、今回はちょっと出血した。

うーむ。

 

まあ、腫瘍マーカーで一喜一憂するのはやめようと思う。

考えすぎて、面倒になってくるのがいつものパターンなので。

 

 

診療費  2,220円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする