読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

「ガールズ&パンツァー劇場版」

 

DVD&BDが出る前に感想を書いておくシリーズ、その2。

ちなみに発売日は5月27日(「傷物語」より早いわ!)。

 

テレビシリーズは当初見ていなかった。

理由はちょうど子どもの入院と重なっていたからで、

退院してから「蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ」に出てくるイオナ

中の人が「ガールズ&パンツァー」(以下ガルパン)にも出てくるという事を

知り、ちょうど再放送していたのでずっと録画していたのだった。

それを後日に一気見して、見事にハマってしまったのである。

「戦車と女の子~? 艦これみたいに、また擬人化とかじゃないの?」と

少し思ったのは事実だが、キャラクターのかわいさで誤解している人が

多いんじゃないか?と思っている。

キャラクターと言えば、艦これ大鳳さんによく似たキャラクターがいるので

調べてみると、原案は島田フミカネさんなのね・・。どうりで、ご本人でした。

戦車はよくわからないのだが、知っている人にとってはたまらない演出が

てんこ盛りなんだろうなあ・・・と素人が思うくらい、セリフはマニアックに

感じた。

 

 

さて、劇場版の封切日は2015年の11月21日、そして未だに通常版はおろか

4DX上映も続いているという人気ぶり。

たぶん、「一度観たけどまた観たい!」という人が沢山いるからなのでは、

と思うのだけど、どうだろう。

現に私も通常版2回、4DXは1回観に行ってるし・・・。

物語はもうとっくに頭に入っているのになぜか何度も観に行きたくなるという、

これこそするめ映画の本骨頂と言うべき作品。

 

とまあ、まだ上映されているのでネタバレはしませんが、

新キャラではミカさんと継続高校の面々が好きだなあ。

カンテレという楽器をこの映画で初めて知ったけれど、ライアとはまた違う

音色と奏法で、面白い楽器だと思ったのだった。

突進大好き知波単もしゃべりと言葉のギャップがたまらないし、

敵キャラの愛里寿もかわいい。

という感じで、特に嫌いなキャラがいないという点もガルパン

よさなんでしょう。

 

物語は王道なのだけれど、その王道っぷりが心地よい。

西住姉妹の幼少時代の場面がいい感じで挟まって、

あの場面はうっとりとしながら観ていたのだった。

 余談ながら西住姉妹の出身は熊本県

 山下いくとさんが西住姉妹と師範(母上)のイラストを

 ツイッター上で公開されていて、はっとした次第。

 友人がいたり、子どもの担任が熊本ということもあって、他人事ではありません。

 一日も早い復興をお祈りいたします。

 

 

ということで、まだ上映終了していないのであの言葉で〆ます。

ガルパンはいいぞ!」