読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

いろいろと

 

ふと気づくと、手術をした時はまだ寒かったのに、そろそろ術後3か月を

迎えようかとしている今日この頃、外はつばめが飛び交い、いつのまにか

薔薇が咲きほこり、風には来る梅雨の気配を感じるのだった。

 

入院すると、いつも季節を飛び越えてしまう。

それは娘の時もそうだった。

入院した時は夜は冷え込んでくる季節だったが、退院する時は

夏休みに入って間もないころだった。

よく病院の窓から移り変わっていく季節を見ていたのだが、いつも

金魚鉢の中の金魚はこんな気分で外を見ているのかなあ、と思っていた。

それは、私自身の入院の時もそうだった。

短期間とはいえ、ちょうど寒さが緩んできていたころだったので、

毎日来てくれていた母の上着がどんどん薄くなっていったり、

お見舞いに来てくれた友人が厚いコートを着ていないのを見て、

「ああ、もうすぐ冬も終わるのかな。」と思った。

病院にいると、あまり寒暖差がないのはどこでも同じだ。

もっとも、空調をちゃんと管理していないとダメな場所ではあるが。

 

 

話変わって。

最近のホットフラッシュは、かなりじんわりとくる。

気温が上がってきたせいだろうか、1日のうち何度もひとりでに

汗ばむのである。

症状が出始めたころはまだ寒い時もあったので、かえって助かったのだが(爆)、

今はそんなことも言っていられなくなってしまった。

 

おなかの傷が見事に盛り上がってきたせいか、衣服にすれると痛いので、

これ以上太ってはいかんのだな、と いうことにして(実際、体力が落ちている)、

ホットフラッシュを逆手にとって運動しようと思っている。

 

それと、まだ頻尿がおさまらない・・・。

これは困る。ひとりならまだ気楽なのだが、誰かと一緒の時は気が引けるので、

実はいまだに家族以外で外出をしていない。

が、今月末と来月に約束を入れたので、それまでに水分の取り方を工夫してみようと

思っている。

 

約束で思い出したが、このごろ3か月先ぐらいの約束を入院騒ぎで

キャンセルすることが続いているので、約束するのが怖くなっている。

まあ、もともと一人で行動するのは好きなのだが、それはそれで

行く場所が決まってしまうのでつまらないと思う時があるのだ。

なんだかなあ・・・。

 

まあ、そのうちに落ち着くだろう。 

 

 

広告を非表示にする