読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hollow  

子宮内膜症→チョコレート嚢胞(ここまで自覚なし)→明細胞腺がん発覚。今は経過観察中。ふだんは漫画やアニメの話題など。

「シン・ゴジラ」

10月になってしまったので早く書いておこうシリーズ。その4。

 

制作決定が発表された時、

「えー! ヱヴァの続きは?」と思った人も多いだろう。

いや、むしろほとんどの人がそう思ったことと思う。

私もその一人。

 

予告編が映画館で見られるようになって、

少しずつ観る気がわいてきたのが公開されて少し経った頃。

「ヱヴァQ」と同じく、観た人がネタバレ禁止を貫くし、

予告編をネットで見て「これは思ったより面白いかも?!」と思ったら

もう止まらない。

 

と。前置きを長々と書いてしまったけれど、

当初は観る気はあまりなかったのに、観たらドハマリしました。

通常上映3回、4DXを1回観ても、まだ観足りない気がする・・・。

 

 

まだ上映が続いているのであまりネタバレは書けないけれど、

昭和の世代が観てきた「ゴジラVSモスラ」等みたいに、

ゴジラが別の怪獣と闘う映画ではありません。

ただ歩いているだけです。

 

ところで。

ゴジラを未曽有の災害だととらえるのが一番わかりやすいとは思うけれど、

でもゴジラははたして「災害」なのだろうか?とも考えてしまう。

(実写版)巨神兵より怖いので、もう自然神の怒りとしか思えない。

 

 

感想はとりあえずこのあたりまで。

 

二作目を作ろうと思えば作れる感じで終わったけれど

(主演の長谷川さんも乗り気だし)、

監督はエヴァに取り掛かっているそうなので(!)、

まずはそちらを優先してほしいな、と思ったのだった。

 

 余談。

防衛大臣余貴美子さんが演じているのだが、

目元のメイクは小池百合子さんが防衛大臣だった時のメイクを

参考にしているそうで、今はちょうどテレビで小池東京都知事を見る

機会が多く、ついつい目元を見てしまう癖がついてしまった。

ちゃんとパンフレットにも取材協力として名前もあったりする。

 

 

 

 

広告を非表示にする